住友化学が小反落、岡三証券が「強気」から「中立」

 住友化学<4005.T>が小反落。6月28日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」に引き下げた。基礎化学では、中国での需要回復の遅れなどを背景に、アクリロニトリル(繊維・プラスチック原料)の利ザヤが悪化、持ち分法適用会社のペトロ・ラービグ社の低迷なども指摘している。

住友化学の株価は9時59分現在310円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)