<前場の注目銘柄>=テルモ、グローバル展開加速

 テルモ<4543.T>は、カテーテルなど心臓血管領域を強みとする医療機器メーカー。11年の米カリディアンBCT社(採血、遠心分離機ほか)の買収に続き、昨年12月には中国アンジオケア社と腎除カテーテルに関して提携し、グローバル展開を加速している。これらのシナジーと円安効果などから、14年3月期の連結営業利益を前期比31.5%増の700億円と予想している。

 さらに、同社は17年3期に営業利益1050億円を目指す中期経営計画を推進中。新興国市場の開拓に加え、政府による医療機器への支援策が追い風になる。株価は、6月入り以降4500円水準の下値固め状態にあったが、上放れが鮮明となってきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)