燦キャピタルが安い、上場廃止猶予期間入り銘柄指定を受ける

 燦キャピタルマネージメント<2134.OS>が安い。28日取引終了後にきょう大阪証券取引所から上場廃止猶予期間入り銘柄の指定を受けたと発表したことが嫌気されている。前13年3月期決算で債務超過に陥ったことに伴う措置で、事前に分かっていたことではあるが、上場廃止を警戒した小口の売りに一段安になった。猶予期間は来年3月31日まで。

燦キャピタルの株価は10時17分現在1万円(▼120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)