ドル円は99円台を下値固めして上値トライへ。

ユーロドルは下落でクロス円は基本は揉み合いだが、ドル円に連れてジリ高推移か?
先週の概況
先週金曜日は出てきた米指標の数字が、シカゴ購買部協会の景気指数は予想比弱かったが、ミシガン大消費者信頼感指数は速報値から上方修正されており、良い数字の方に反応。明らかにドルの下値が切り上がって上昇波動にドル円は乗っていると考えられる。99.45までNYでタッチしていてその後99.100も割れていない。98.850はサポートとしてイメージできるが、99.100にもビッドが並ぶ可能性があるのではないかと思ったが、今朝は99.15近辺も買いが強く下がっていない。既にNY 高値近辺まで面合わせしており、一段のドル高に動く可能性が高そうに思う。
ドル円 買い
ドル円は早朝イメージしたのがどこを買うかだったが、99.100をイメージしていたが、99.150も割れずに先に上がってしまった。99.45までタッチして金曜日と高値面合わせだが、下がっても99.250-200がビッドになるのかもしれない。一応99.100で指値するが、どこかで成行で買う可能性が高い。利食いは99.650、ストップは98.650をイメージしました。
レンジ 98.850(99.100)--(99.600)99.750
作成時 99.391-397 8:03AM

ユーロドル 売り
ユーロドルは引き付けて1.30350、1.30450で売りから参入する方針。ストップを1.30650に置きながら1.29900、1.29700で利食い・買い戻しを行うような回転をイメージします。
レンジ 1.29650(1.29850)--(1.30350)1.30500 
作成時 1.30110-117 8:12AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は引き付けて129.050、128.950で買いから参入する方針。ストップは128.800に置きながら、129.450から上、129.600近辺で利食い場を考えてみたい。ドル円の上昇とユーロドルの下落のどちらの影響を強く受けるか、注意深く見る必要がある。

レンジ 128.850(129.000)--(129.450)129.600 
作成時 129.299-311 8:27AM