一建設は反落、三菱UFJMS証は目標株価6500円に引き下げ

 一建設<3268.OS>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は6月28日付リポートで投資判断「アウトパフォーム」を据え置いたものの、目標株価は従来の8300円から6500円に引き下げた。
 リポートでは「14年1月期1四半期営業利益は前年同期比35%増と、通期予想(同21%増)に対して好調に推移。販売手法変更により値引が減り、建売の単価が上昇(同4%増の2640万円)、同事業粗利益率が同4ポイント増の17.9%に改善。ただし、同業各社平均修正PERの下落(12.0倍→9.0倍)により、目標株価を引き下げる」としている。

一建設の株価は10時50分現在5370円(▼150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)