日立建機は軟調、三菱UFJMS証は目標株価2170円に引き上げ

 日立建機<6305.T>が軟調。前週末に買われており、利益確定売りが先行している。ただ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では6月28日付リポートで投資判断「ニュートラル」を据え置き、目標株価を従来の1950円から2170円に引き上げた。
 リポートでは「今回、鉱山機械需要前提などを見直したが、為替前提の変更などから当証券業績予想を上方修正。ただ、鉱山機械の需要前提が楽観的な14年3月期の会社計画を大きく下回る見方は継続。中国での油圧ショベルの販売状況は、競合のコマツ<6301.T>に比べ良好だが、小型機中心で鉱山向けの大型機は、依然動きがないとのことなどから会社計画線で推移」としている。

日立建機の株価は11時30分現在1976円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)