新興市場(前引け)=ジャスダック平均、マザーズ指数とも3日続伸

 1日大引けの新興市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数とも3日続伸となった。
 日経ジャスダック平均は前週末比18円83銭高の1783円86銭。
 ネクストウェア、USシステムズ、T&CHD、DACがストップ高、シスウェーブHDが大幅続伸となり、ラクオリア、ガンホー、ジェイテックなども値を飛ばした。半面、RSC、オプトエレク、SEED、スター・マイカなども値を崩している。
 東証マザーズ指数は前週末比24.32ポイント高の684.54。
  ユナイテッド、オークファンがストップ高、GNI、キャンバス、GTS、エイティングが3日続伸、オルトプラス、ファルコムなども値を飛ばしている。半面、リミックスポイント、ファーストエスコ、トラストが急落、サイバーステップ、Eキャッシュ、FUJIKOなども値を崩している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)