コマツが軟調、中国PMIが今年2月以来の低水準で

 コマツ<6301.T>が軟調。注目されたきょう発表の中国の6月のPMI(製造業購買担当者景気指数)は、50.1と景況判断の分水嶺となる50はかろうじて上回ったものの前月比0.7ポイント低下と今年2月以来の低水準で、これを受けて中国景気に対する不透明感が再び意識されている。その中、中国向け売上依存度が高く、中国関連株の筆頭格に位置付けられている同社株は、足もと売り圧力に押される状況にある。

コマツの株価は12時47分現在2279円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)