三井造が3日続伸、17年3月期中期計画を評価する買い入る

 三井造船<7003.T>が3日続伸と気を吐いている。同社は28日、2017年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表しているが、17年3月期に売上高8500億円(13年3月期は5771億円)、営業利益300億円(同240億円)を目指す方針で、これを評価する買いが優勢だ。事業領域別の売上高構成比率では海洋資源開発とプラントの比率を高め、相対的に機械と船舶海洋機器の比率が下がる。また、ビジネスモデル別ではエンジニアリングを成長戦略の重要分野と位置付け、同事業の比率は13年3月期の35%から45%に10%高める計画にある。

三井造の株価は12時51分現在152円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)