東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価はプラス圏に浮上

 1日後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が前週末終値比でプラス圏に浮上してきた。中国・上海総合指数がやや下落幅を縮小して午前の取引を終えたことが好感されている。外国為替市場で、円相場が1ドル=99円台前半の水準で比較的落ちついた値動きとなっていることも買い支援材料となっているようだ。アジアの主要株式市場は、高安まちまちの展開となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)