ビケンテクノが続伸、食中毒対策で関心

 ビケンテクノ<9791.T>が続伸。真夏の食中毒シーズンが到来するなかで、食品製造工程向けにフードサニテーションシステム(FSS)業務を手掛ける同社もシーズンストックとして関心を集めている。同社では作業マニュアルの作成や作業仕様の提案、作業終了後の点検・検査などを含めた各種の環境診断など幅広いサービスを展開しており、ビジネスチャンスの拡大が期待される。

ビケンテクノの株価は13時38分現在635円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)