よみランドが上昇加速、東京五輪絡みの思惑で短期資金流入

 よみうりランド<9671.T>が大幅高で3日続伸。商いを膨らませながら上昇加速となっている。ここにきて土地含み関連株に再度物色の矛先が強まる展開となっている。前週に大手不動産株が買われたが、「これまでの経緯でも不動産株物色にワンテンポ遅れる形で土地含み資産関連の個別材料株が動くパターンが多い。株式市場を取り巻く流動性は確保されており、今回も不動産株人気再燃に乗じて同社株などが短期資金のターゲットとなった」(国内ネット証券)という見方。「また、土地関連(不動産関連)は長期金利上昇が懸念されていたが、ここ最近は0.8%台で強含みも比較的落ち着いた動きとなっており、これも安心感を誘っている」(同)という。このほか、市場では「都市力や財政力、治安面などの要素を総合して東京オリンピック招致の可能性が以前よりも高まっており、今週中にIOC委員への都市計画説明会が予定されていることなども買いを誘う背景となっている」(中堅証券)との指摘もあった。

よみうりランドの株価は13時42分現在822円(△79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)