オークワが反落、第1四半期大幅減益を嫌気

 オークワ<8217.OS>が反落。28日引け後に発表した第1四半期(2月21~5月20日)連結決算で、売上高696億1200万円(前年同期比3.0%減)、経常利益5億6000万円(同56.5%減)と大幅減益となったことを嫌気。豊富な品揃えと低価格を実現したスーパーセンター業態は好調だったが、その他の業態は前年実績を下回った。また、価格競争の激化から採算が悪化し、これが大幅減益につながった。
 なお、14年2月期通期業績予想は従来予想の売上高3029億円(前期比1.7%増)、経常利益61億円(同10.1%増)の従来予想を据え置いている。

オークワの株価は13時59分現在990円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)