<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にアイフリーク

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の1日14時現在で、アイフリークホールディングス<3845.OS>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 この日は、引き続き大阪証券取引所が6月27日付で同社を監理銘柄(確認中)に指定したことが嫌気され10日続落となっている。アイフリークが、監査法人から海外子会社において不明瞭な取引があるとの指摘があり、13年3月期の有価証券報告書を金融商品取引法で定める提出期限の7月1日までに提出できない見込みになったと発表したことが要因だ。
 会社側では13年3月期の有価証券報告書を「7月31日までに提出する予定」としているが、提出期間の経過後1カ月以内までに提出できなかった場合には、上場廃止基準に該当することになる。いずれにせよ、有価証券報告書が提出されるまでは本格的な投資は難しく、これが売り予想数の上昇につながっているが、連続ストップ安で値ごろ感も出ているため、下値を拾う動きも散見されるようになってきた点も注目される。

アイフリークの株価は14時54分現在6320円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)