富士急行が富士山の世界遺産登録に伴い交通アクセスの更なる強化策を発表

 富士急行<9010.T>はこの日、富士山の世界遺産登録に伴い、富士山・富士五湖地域への交通アクセスの更なる強化を打ち出した。京王電鉄バスと共同運行をしている「新宿~富士山五合目線」では、夏季繁忙期に運行本数を増便し、1日10往復運行、京浜急行バス株式会社と共同運行をしている「羽田空港~富士山駅線」、相鉄バスと共同運行をしている「横浜~河口湖線」では、ともに一部の便を富士山五合目まで延伸するなど、様々な運行増を表明している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)