今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は引けにかけて堅調に推移し、欧州市場に入ると99.70円前後まで一時上昇しました。この後、上昇基調が続くかどうか、経済イベント等を確認しつつ考えてみましょう。

7/1(月)
18:00  (ユーロ圏) 6月消費者物価指数・速報
18:00  (ユーロ圏) 5月失業率
18:00  (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
18:00  (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
23:00☆(米) 6月ISM製造業景況指数
23:00  (米) 5月建設支出
※☆は特に注目の材料

全般的に株価睨みのリスクオン・オフで動いている部分が大きいですが、ドル/円については、米6月ISM製造業景況指数も重要になってくるでしょう。
もちろん、市場予想(50.5)を上回る良好な結果にはドル高、予想より弱ければドル安、という動きになると考えられます。