クラウディアが13年8月期業績予想を下方修正、青島工場の人件費高騰など響く

 クラウディア<3607.T>がこの日の取引終了後、13年8月期の連結業績見通しを従来予想の売上高153億4000万円、経常利益15億1000万円から、売上高146億円(前期比0.7%減)、経常利益7億2000万円(同35.0%減)に下方修正した。経常利益は36.3%増益予想から一転しての大幅減益見通しとなる。ホールセール事業、ショップ事業の落ち込みなどに加えて、ホールセール事業で中国青島工場での人件費の高騰や円安進行により製造コストが上昇したことや、ショップ事業における貸倒引当金の積み増し計上などが利益を圧迫したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)