三光合成が13年5月期業績見込みを増額、タイやインドネシアで車両部品の需要が増加

 三光合成<7888.OS>がこの日の取引終了後、集計中の13年5月期連結業績について、従来予想の売上高410億円、経常利益22億円を上回り、売上高438億円(前の期比27.0%増)、経常利益28億円(同2.0倍)になりそうだとの上方修正を発表した。タイやインドネシアを中心として車両部品の受注が増加したことに加えて、円安により為替換算の増加の影響が主な要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)