ジェイコムHDの前5月期は競争激化と経費負担で2ケタ超の減収益

 ジェイコムホールディングス<2462.T>が1日取引終了後に発表した前13年5月期決算の連結売上高は前年同期比13.3%減の151億9600万円、営業利益12.7%減の7億9800万円と2ケタ超の減収益になった。競争激化と残業の増加など経費負担により、売上高が減少し利益が圧迫された。今後もスマートフォン、タブレット端末の普及により、携帯電話業界は競争が激化していくと見ており、今14年5月期の売上高は前期比1.3%減の150億円、営業利益0.1%増の8億円と前期並みを予想。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)