東京株式(寄り付き)=前日の米株式上昇や円安を背景に4日続伸

 2日の東京株式市場は、買い先行でスタート。寄り付きの日経平均株価は、前日比116円高の1万3969円と4日続伸。1日の米国株市場は、NYダウ平均株価が65ドル高の1万4974ドルと反発した。6月のISM(米サプライマネジメント協会)製造業景気指数が50.9と市場予想の50.5を上回ったことを好感し、買いが先行した。
 外国為替市場では、1ドル=99円台後半の推移と、円安・ドル高傾向が続いており、これが自動車など輸出株中心に買いに作用している。
 業種別では値上がり上位に不動産、非鉄、鉄鋼、輸送用機器、海運などがランクされている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)