東エレクが反落、三菱UFJMSが新規「ニュートラル」、目標株価4400円に

 東京エレクトロン<8035.T>が反落。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を新規「ニュートラル」とし、目標株価を時価水準より低い4400円としたことが嫌気されているようだ。足もとで、株価との連動性の高い受注は回復局面にあるが、短期的には7~9月に受注はピークとなる可能性が高く、また現状の株価水準も短期的な業績ピークと見られる来期の弊社予想営業利益600億円をすでに織り込んでいると判断。年末近辺での受注モメンタム変化に注目したいとしている。

東エレクの株価は9時37分現在5000円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)