KLabが上昇加速、上場来高値街道をまい進

 KLab<3656.T>が前日のストップ高に続ききょうも急騰を演じている。前日の上げ幅を大きく上回る266円高の1394円まで買われる場面があった。米マイクロソフトが自社で開発したゲームソフトを他社のスマートフォン向けに公開する方針が伝えられており、KLabがスマホ向けゲーム配信へのアレンジ(開発)を担当する可能性が高まったことでこれに伴う業績急拡大の思惑が買いを引き寄せている。株価は11年10月28日に5550円の上場来高値をつけているが、その後1対5の株式分割を実施しており、分割後修正値では1110円となる。時価は既に実質青空圏を飛翔している状況で、戻り売り圧力から解放されていることから、持ち前の足の軽さが存分に発揮される状況となっている。「大口個人など短期筋の買い攻勢も勢いを増しており、玉移動(資本提携)の思惑なども背景に需給相場の入り口に入った印象」(中堅証券)と指摘する声も。

KLabの株価は10時52分現在1307円(△179円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)