光通信が4連騰、自社株買い発表で需給改善見込んだ買い先行

 光通信<9435.T>が4連騰、株価は前日比200円高の5700円まで買い進まれた。1日取引終了後に自社株買いを発表したことで、需給改善を見込んだ買いが先行している。自己株式を除く発行済み株式総数の0.95%にあたる45万株、取得総額20億円を上限に、きょうから9月30日まで買い付けを行う。
 併せて子会社のユニバーサルソリューションシステムズ<3390.OS>へのTOB(株式公開買い付け)を発表。きょうから30日まで、1株2500円で5万株を買い付けるが、USシステムズ株は前日にストップ高の2545円とTOB価格を超える水準に急騰していたことで、利益確定売りに反落した。

光通信の株価は10時45分現在5650円(△150円)
USシステムズの株価は10時45分現在2458円(▼87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)