新興市場(前引け)=ジャスダック平均、マザーズ指数とも4日続伸

 2日前引けの新興市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数とも4日続伸となった。
 日経ジャスダック平均は前日比17円66銭高の1812円76銭。
 RSC、クラスターテクノがストップ高となり、DWTIが4日続伸、インスパイアー、JCLバイオ、オービスなども値を飛ばした。半面、ラクオリアが急落、C&Gシステムズやアンドール、テクニカル電、幼児活動なども値を崩している。
 東証マザーズ指数は前日比16.31ポイント高の721.33。
 ドリコムが4連騰、オークファン、DNA研が3連騰となりユナイテッドやGTS、キャンバス、NTTDIMなども値を飛ばしている。半面、カイオム、ジアースが下落、リアルコムやトラストが値を崩しファステップス、アイフィスなども安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)