パイプドビッツが4日ぶり反落、23万株の立会外分売実施が売り誘発

 パイプドビッツ<3831.T>が4日ぶり反落。同社は1日、13年3~5月期の連結業績を発表、売上高は6億200万円、営業利益は1億1000万円、最終利益は6800万円だった(連結の集計は今期からで前年同期との比較なし)。なお、通期見通しについて従来予想からの変更はない。一方、同社は7月9~12日の期間内に23万株の立会外分売を実施することも発表している。これは株式需給関係が緩む材料ともなることから、利食いを誘う契機となったようだ。

パイプドビッツの株価は12時37分現在3540円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)