商船三井、郵船など高い、バルチック指数は18日続伸

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>など海運株に再び資金が流入している。上海株は足もと軟調だが、ここ中国の短期金融市場の波乱は沈静化の兆しにあり、上海銀行間取引金利の低下などで中国発金融システム不安への懸念はひとまず後退している。中国経済との連携が強い海運セクターもこれを横目に買い戻す動きが表面化している。また、鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は1日現在で1179と18日続伸となった。これは12年1月11日以来の高値水準に達していることから、追い風材料として強く認識されているようだ。

商船三井の株価は12時51分現在408円(△9円)
日本郵船の株価は12時51分現在274円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)