木村化が後場急騰、東電の柏崎刈羽原発運転再開申請が報じられたことを材料視

 木村化工機<6378.T>が後場急騰。午後に入り日本経済新聞電子版で「東京電力は柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の運転再開を目指し、7月中にも原子力規制委員会に安全審査を申請する方針を固めた」と報じられたことを受けて、原発関連の材料株として短期資金が入っているもよう。株価は5月21日に年初来高値917円をつけて以来、調整色を強めていただけに、リバウンド狙いの買いが入っているようだ。

木村化の株価は13時28分現在623円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)