日本ケミカルが3日続伸、細胞性医薬品で見直す

 日本ケミカルリサーチ<4552.OS>が3日続伸。新興市場でバイオ関連株の物色が続くなかで遺伝子組み換えヒト成長ホルモン製剤を主力に、希少疾病薬の開発に注力している同社株も見直す動きが続いている。日本初の細胞性医薬品となるヒト間葉系幹細胞(MSC)の研究も進展、MSCは、技術導入元である米国オサイリス社が昨年5月にカナダで、6月にニュージーランドでそれぞれ販売承認を取得しており、国内でも早期の承認申請に期待が高まっている。

JCRの株価は14時32分現在1811円(△148円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)