PS三菱が異彩の底入れ足、国土強靭化のテーマで資金再流入

 ピーエス三菱<1871.T>が4日続伸。市場関係者の間でもにわかに注目筋が増えている。その背景となっているのは、「国土強靭化のテーマ。東京オリンピック招致の可能性が高まっていることで、橋梁補修需要が潜在的なものではなく待ったなしとなってくる」(中堅証券営業体)という。同社はその代表格で、コンクリート橋梁トップの実績が注目されているもようだ。値動きの大きさから個人投資家などの買いを引き込みやすい銘柄。目先は底値圏から4連続陽線で、5日・25日移動平均線をまとめて上抜く動きをみせている。

PS三菱の株価は14時39分現在395円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)