日フイルコンが13年11月期通期業績予想を増額

 日本フイルコン<5942.T>が2日、13年11月期通期の連結業績見通しの修正を発表した。売上高は従来予想の216億円から230億円に、営業利益は6億円から6億5000万円に、最終利益は5億円から5億5000万円にそれぞれ増額している。同社は製紙用網の最大手だが、円安の影響で海外売上高が増加したことが上方修正要因となった。前期実績比で売上高は6.5%増となる。また、前期の営業損益は1億2200万円の赤字、最終損益は13億9500万円の赤字でいずれも今期は大幅黒字転換見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)