東電は急反落、柏﨑刈羽原発の再稼働申請には強弱感

 東京電力<9501.T>は急反落。株価は、一時前日比49円安の574円まで売られている。前日、値幅制限いっぱいのストップ高にまで買われたが、この日は利食いも入り売り物が先行している。東電は1日、柏﨑刈羽原発(新潟県)の再稼働の申請を表明したことを受け、一気に買い人気を集めたが、地元の反発もあり不透明感は強く、株価の先行きには強弱感が対立している。

東電の株価は9時26分現在578円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)