三井物はしっかり、チェコで上下水事業に参画

 三井物産<8031.T>がしっかり。同社は2日、チェコで上下水事業に参画すると発表した。スペインの水事業会社アクアリアから現地の水道事業運営会社SmVaKの株式49%を取得、水道施設エンジニアリング会社にも出資する予定で、出資額は計約125億円になる。SmVaKは全長6000キロにおよぶ上水・下水管ネットワークと41カ所の上水場、67カ所の下水処理場をはじめとする事業資産を保有。アクアリアはサービス世界第3位の水事業会社で、17カ国1100の自治体に幅広く水事業を展開しており、今回の事業参画を契機に世界規模で提携事業を検討していく。

三井物産の株価は9時44分現在1293円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)