電化が続落、自社株買い取得終了発表を嫌気

 電気化学工業<4061.T>が続落。2日の取引終了後、自社株買いの終了を発表しており、需給面での下支え要因がなくなったことをマイナス材料視する向きがあるようだ。6月17日に発表した自社株買いでは900万株(発行済み株式数の1.90%)、30億円を上限としていたが、7月1日までで885万1000株を取得し、取得価額の総額は29億9977万6000円に上ったとしている。

電化の株価は9時57分現在354円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)