亀田菓が5日続伸、政府が加工用米の関税引き下げ検討と報じられる

 亀田製菓<2220.T>が5日続伸し、一時5月31日以来の3000円台を回復する場面があった。きょう付の日本経済新聞が「環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉を巡り、日本政府がせんべいや日本酒などに使う加工用米の関税を一部引き下げる案を検討していることがわかった」と報じており、米菓製造を手掛ける同社にとって原材料コスト下落につながるとの思惑が働いているようだ。同じく米菓製造を主力とする岩塚製菓<2221.T>もこの日は反発している。

亀田菓の株価は10時30分現在2946円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)