商船三井が反落、バルチック指数19日ぶり反落で利益確定誘う

 商船三井<9104.T>が5日ぶり反落。ここ海運市況の回復期待から戻り足をみせていたが、きょうは利益確定の動きに軟調となった。中国では金融引き締め懸念からきょうは上海株が軟調に推移しており、中国経済先行きへの不安感は根強い。また、ばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が、2日は9ポイント安の1170と19日ぶりの反落となったことも売りを誘発したようだ。

商船三井の株価は11時30分現在402円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)