PSSが反落、リプロセル株式売却で特別利益発生も材料出尽くし感

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.OS>が反落。2日取引終了後に投資有価証券売却益38億2200万円が発生したと発表したが、材料出尽くし感から売りが先行している。グループで50%を出資しているベンチャーファンドがリプロセルに出資していたが、リプロセルが株式上場したことから保有株式を23万8090株の全株式を売却した。税金などを勘案したうえで今14年6月期の純利益で11億4600万円の増益要因になるとしている。

PSSの株価は11時30分現在26万4900円(▼1万200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)