イオンFSは堅調、クレディスイス証は投資判断「アウトパフォーム」を据え置き

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>が堅調。クレディスイス証券は2日付のリポートで投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3300円を据え置いた。
 リポートでは「タイなどでの事業の利益成長鈍化を懸念する見方があるが、6月25日に発表されたタイの現地法人の第1四半期決算は、当証券予想や会社予想の前提と比較すると大幅に上振れた。タイバーツで、税前利益は76.6%増、当期利益は98.2%増。残高増加によりパーソナルローンが29.7%増、クレジットカードが12.8%増と収入を伸ばし、収入合計では20.1%増。一般経費は事業拡大で34.5%増加したが、タイで起きた洪水時の対応で、大幅に貸倒引当金を積みました反動から貸倒関連費用が17.6%減少した。結果税前では76.6%の増益となったことからも再度好調な決算を確認できる」としている。

イオンFSの株価は11時30分現在2843円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)