◎3日前場の主要ヘッドライン

・ファーストリテが7日続伸、6月の国内ユニクロ既存店売上高20.5%増を好感
・新日本科学が急反発、日本網膜研究所との業務提携を好感
・AMIが大幅高、信用買い残の整理進み出直り急
・スギHDが急反発、第1四半期経常利益32%増益を好感
・富士急行が反発、富士山への交通アクセス強化策を評価
・加地テックが3日続伸、燃料電池車関連として再度関心
・ガンホーが続落、「『パズドラ』1600万DL突破」発表も反応限定的
・ペプドリ急騰、底入れ確認から短期資金が再攻勢
・HISが4日続伸、国内旅行者数過去最高との報道を材料視
・イノテックが急騰、東芝の設備投資で恩恵大との見方強い

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)