出光興産が5日続伸、ノルウェー領北海Hノルド油田を含む鉱区の権益を買い増し

 出光興産<5019.T>が5日続伸。この日、午前11時30分に出光スノーレ石油開発がノルウェー現地法人 出光ペトロリアムノルゲ(IPN)を通じてHノルド油田を含むPL090F、PL090G鉱区の権益をエクソンモービル社から取得し、IPNの権益が15%から40%となったことを発表した。PL090FおよびPL090G鉱区は、IPNが原油・ガスの生産を行っているフラム油田の北約5キロメートルの北部北海に位置し、PL090G鉱区にはHノルド油田が含まれている。Hノルド油田の可採埋蔵量は原油換算で約1000万バレル、買い増し後の出光権益分は原油換算で約300万バレルとなっており注目されそうだ。

出光興産の株価は13時29分現在7970円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)