森下仁丹が5日続伸、ザクロエキスから抗糖化と長寿遺伝子活性化作用を発見

 森下仁丹<4524.T>が5日続伸。きょう独自の機能性食品素材「ザクロエキス」から抗糖化作用と長寿遺伝子活性化作用の成分を新たに同定・発見したと発表したことが買い手掛かりになった。岡山大学との共同研究では抗糖化作用を示す成分としてプニカリン、プニカラジンを同定、さらに新たな成分としてポメラグラニインA、ポメグラニインBを発見しており、九州大学とは長寿遺伝子活性化成分として知られるレスベラトロールと同等以上の活性化作用を示す化合物として、プニカリン、プニカラジンを同定したとしている。研究成果は6月28日から30日に横浜市で開かれた「第13回日本抗加齢医学会総会」で発表した。

森下仁丹の株価は13時48分現在595円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)