村田製が5日続伸、8000円大台復帰目前に

 村田製作所<6981.T>が5日続伸。5日・25日移動平均線のゴールデンクロスから上昇歩調を一段と強め8000円大台復帰が目前だ。好調な米国景気とFRBの量的緩和縮小観測による日米金利差拡大の思惑が、直近の円安誘導の材料となっているが、その中で同社株への買い戻しも急だ。スマートフォンやタブレット端末向け積層セラミックコンデンサーで断トツの世界シェアを持っており、米アップルや韓国サムスン向けなどで需要増勢の恩恵を享受している。時価PERは25倍前後と割安感には乏しいものの、14年3月期は営業利益段階で7割増益の1000億円大台が視野に入っており、収益成長性がそれを補っている。東証と大証の統合により東証1部指定となることで、機関投資家などの新たな買いニーズも想定される。

村田製の株価は14時46分現在7960円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)