グリー (3632) 業績悪化の報道を受けて、株価は軟調な展開が継続する可能性 = フェアトレード 西村 剛

業績悪化の報道を受けて、株価は軟調な展開が継続する可能性
■注目銘柄
グリー (3632)

■注目理由
日本経済新聞が、3日同社の2013年4月~6月期の営業利益が前年同期比7割減する見込みと報道した。報道を受け、同社は公式の内容ではないと否定したものの、本日3日(水)の株価は前日比2.5%安い819円となった。スマホのゲームが、同社が提供するプラットホームを介さずに消費者が購入できる傾向にある中で、同社収益構造への懸念は根強く、軟調な展開が続く可能性が高いと判断した。また、同社は、8月上旬に決算発表を控えており、それまでは新たな材料が出る可能性も低いのではなかろうか。