新興市場(大引け)=ジャスダック平均、マザーズ指数とも5日続伸

 3日大引けの新興市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数とも5日続伸となった。
 日経ジャスダック平均は前日比11円59銭高の1843円10銭。
 DWTI、免疫生物、T&CHD、J・TEC、クラスター、カッシーナがストップ高、セルシードは5日続伸、ADワークス、シンバイオなども値を飛ばしている。半面、ワールドロジがストップ安、FRS、ネクストウェア、インデックスなども値を崩している。
 東証マザーズ指数は前日比21.95ポイント高の749.68。
 インスペック、アクロディア、ITbookがストップ高となり、AMI、OTS、Fエスコなども一段高。半面、省電舎が急落、JAM、コロプラ、ユナイテッド、ファルコムなども値を崩している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)