ファンクリGが今11月期の第2四半期予想を増額

 ファンドクリエーショングループ<3266.OS>がこの日大引け後に今13年11月期の第2四半期予想を連結売上高で当初予想の1億8500万円から4億4900万円(前年同期実績4億8000万円)、営業利益で8500万円の赤字から6000万円(同8200万円の赤字)へ増額修正した。子会社で投資した不動産物件を売却し、子会社が保有する有価証券の運用益を計上することが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)