◎欧米外為市場サマリー

 3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円94~95銭と前日に比べ70銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=129円90~94銭と同60銭強の円高・ユーロ安だった。 
 この日発表された米・6月ADP雇用統計は18.8万人増と市場予想(16万人増)を上回った。また、米新規失業保険申請件数は34.3万件と市場予想(34.5万件)に比べ改善した内容だった。これを受け、99円後半へのドル高・円安が進んだ。米・6月ISM非製造業景況感指数は52.2と市場予想(54.0)に達しなかったが、影響は限定的だった。
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3008~09ドルと前日に比べ 0.0032ドルのユーロ安・ドル高だった。ポルトガルの政局不安が懸念視されているほか、エジプト情勢の行方も関心を集めている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)