千代田化工が急反発、英社買収で海洋資源探査に参入

 千代田化工建設<6366.T>がカイ気配スタートとなり、急反発。同社は海洋資源開発事業に参入すると4日付の日本経済新聞が報じ、これが株価の刺激材料となっている。海底の原油や天然ガス探査で世界大手の英エクソダス社を買収し、これまでほぼ欧米企業が独占してきた資源探査を日本企業として初めて手掛けることで、株価へのインパクトも大きくなった。千代田化工はエクソダスの8割の株式を欧州ファンドから約100億円で取得したと伝えられ、この買収を通じて最先端の探査技術を掌中に収めることで、業容拡大が期待されている。

千代田化工の株価は9時6分現在1245円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)