安値は買われる展開か!

マーケットコンディション
昨日は、日本時間、前日の高値100.74円を上抜け100.85円近辺まで
緩やかに上昇した。欧州時間に入り日経平均先物の下落で、100円を割り込み
99.25円近辺まで売り込まれるが、NY時間は買戻しが入り99円後半で推移した。
ドル円は、引き続き、株価連動型の動きとなっている。
安値は買われる展開か!
100円をキープする事が、意外と難しいようである。
抵抗線・支持線と言われているレベルを簡単にクリアしてしまう
相場付である。通常の動きであれば、100円割れで次の下値を探る
展開となるが、安値が出ると、じわじわと買われている感じである。

上昇相場独特のぐずぐず感のある上げ方である。
現在、買い方は、多少の下げには、驚かず、安値を丁寧に拾っている感じがある。

☆戦略
買い継続

100円台は2日しかキープできなかったが、再度100円挑戦の動き。
押目は、拾っていきたい。

ポイントレベル

105.57(2007.6~2011.11の下げ幅に対する61.8%戻し)
103.73(5/22の高値)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
100.85(7/3の高値)

-------------------------------------------------------

99.25(7/3の安値)
98.76(103.73-93.79:0.500%)

注)本日の予想は7月4日9:45に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。