都競馬が急騰、東京オリンピック招致の思惑で材料性開花

 東京都競馬<9672.T>が大幅高。持ち前の材料性を前面に押し出し上値追いに弾みがついてきた。2020年東京オリンピック招致の期待が高まる中、前日、IOC委員への開催計画説明会が行われ、都心に土地を保有する含み資産関連株への物色の矛先が再び強まっている。同社は、同社の倉庫用地と隣接する東京都品川区勝島の倉庫・土地を150億円で取得しているが、これを活用することで中期経営計画に掲げる倉庫賃貸事業の競争力強化が可能となるほか、含み資産拡大の思惑でも買いを誘う背景となっている。

都競馬の株価は10時18分現在438円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)