<前場の注目銘柄>=サンリオ、キティ誕生40周年に期待

 サンリオ<8136.T>は5月21日につけた年初来高値5460円奪回に向けた動きが加速しよう。

 13年3月期は円高の影響や欧州の地域の落ち込みなどで営業利益は7%増益にとどまったが、それでも過去最高益を更新した。14年3月期は、会社計画は同6%増益予想ながら、ハローキティ誕生40周年イベントの効果を織り込んでおらず、上振れが期待できる。

 また、業績を牽引する海外ライセンス事業では、ウォルマートなどの主要チェーンストアでの増収が続く米国や、営業強化の効果で香港、台湾、韓国などで事業拡大が進む見通し。サンリオピューロランドの拡張などでテーマパークの収益が改善している点にも注目したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)