ヒトコムが大幅5日続伸、7月24日付で東証1部指定を好感

 ヒト・コミュニケーションズ<3654.T>が大幅5日続伸で約2カ月ぶりの年初来高値更新。株価は一時、前日比160円高い1539円まで買われている。3日の取引終了後、7月24日付で東証2部より東証1部銘柄に指定されることになったと発表したことを好感した買いが入っている。
 また、同時に発表した第3四半期累計(9~5月)連結決算は、売上高149億9800万円、経常利益13億6300万円となった。前年同期は連結決算を行っていないため前年同期比較はないが、13年8月期通期業績予想の売上高203億円、経常利益16億1600万円に対する進捗率は経常利益で84%と高く、これも評価の対象に。アウトソーシング事業においてブロードバンド分野で全国展開の家電量販店を対象とした販売受託事務局の案件を受注したほか、コールセンター他分野でも関東・東海・関西地域における営業アウトソーシングを受託。また、人材派遣事業でファッション・コスメティック・食品販売などの人材派遣の案件の受注が増加しており、業績を牽引した。

ヒトコムの株価は10時18分現在1475円(△96円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)